全速前進

だいたいポケモンの構築記事

【SMシーズン3使用構築/真皇杯九州地区予選ベスト8構築】 顔面入りガイジサイクル 【最高2062/最終2008】

こんにちは、ひらっしゅです。

シーズン3はまだ終わっていませんが、最低ラインと考えていた2100には全く及ばず、構築の限界を感じたので一足先に撤退します。

 

f:id:hirashrash:20170515092859p:plain

 

【パーティ紹介】

 

 

f:id:hirashrash:20170321002801g:plain

メガゲンガー@ゲンガナイト のろわれボディ→かげふみ

性格:臆病

135-x-101-222-115-200 (0-x-4-252-0-252)

たたりめ ヘドロばくだん こごえるかぜ さいみんじゅつ

 

犯罪者ポケその①

後述するガブリアスのステロからの制圧力と流行りのマンダに対して上からS操作をできるため採用した。

フルアタにして範囲を広げることも考えたがワンチャン残せる方が個人的に好きだったので催眠祟り目にした。

毎シーズン使っているポケモンであり、今回は裏選出の一角としたが、やはり選出した時の活躍は素晴らしかった。(催眠当ててくれれば)

 

 

f:id:hirashrash:20170117140229g:plain

ガブリアス@でんきだま さめはだ

性格:陽気

185-151-116-x-135-169 (12-4-4-x-236-252)

じしん がんせきふうじ ステルスロック なげつける

 

犯罪者ポケその②

主に初手で投げてステロと電気玉投げつけるでゴーリとゲンガーのサポートをする。

調整はC特化テテフのムーンフォースを耐える程度で不意のスカーフ持ちにも安定して役割を果たしてくれた。

ジャローダと違ってステロを撒ける点と麻痺無効の電気枠に強いのは優秀であったが、カバルドンに対して仕事をさせてしまう点が弱いと感じた。

 

 

f:id:hirashrash:20170321010110g:plain

テッカグヤゴツゴツメット ビーストブースト

性格:慎重

199-122-146-114-147-83 (212-4-180-0-100-12)

ヘビーボンバー かえんほうしゃ やどりぎのたね まもる

 

地面の一貫を切るために採用した。

前期同様ゴツメ個体を用意できずに残飯個体で妥協したが、後出しからのやどまもで回復ソースがないポケモンに負荷をかけつつ、サイクルを回せるのがかなり強いと感じた。

貴重な鋼タイプに強い鋼タイプであり、7世代ではどの環境でもトップクラスに優秀なポケモンだと改めて感じた。間違いなくこの構築のMVP。

 

 

f:id:hirashrash:20170321014303g:plain

オニゴーリ@たべのこし ムラっけ

性格:無邪気

177-108-103-101-90-145 (172-60-20-4-0-252)

じしん フリーズドライ みがわり まもる

 

犯罪者ポケその③

初めは零度型を使っていたが、残飯ドランがきつすぎたので地震持ちで採用した。

基本選出で崩せないパーティにのみ選出した。それでも基本選出が欠陥なので前期以上には選出した。

アシレーヌやニトチャ持ちリザードン、ハイボマンダの増加など今期はどのパーティにも必ず1匹といっていいほど重いポケモンがいたので活躍させるのは難しかった。

 

 

f:id:hirashrash:20170515153116g:plain

カビゴン@イアのみ くいしんぼう

性格:意地っ張り

254-145-117-x-142-51 (148-12-252-x-92-4)

おんがえし ほのおのパンチ リサイクル のろい

 

コケコ等の特殊やマンダ程度なら後出しからでも対応できる程の優秀な受けポケモン

カグヤとドヒドイデで定数ダメを撒きながら鈍いとリサイクルで詰ませる動きが強かった。

今期初めて使用したが、想像以上に優秀だったので今後もこのポケモンは煮詰めていきたいと思った。

あと、グロスのアイヘでよくひるみますた。

 

 

f:id:hirashrash:20170515153906g:plain

ドヒドイデ@くろいヘドロ さいせいりょく

性格:図太い

157-x-222-73-165-55 (252-x-236-0-20-0)

ねっとう どくどく じこさいせい くろいきり

 

陰キャof陰キャ

優秀な数値と黒い霧で安直な積みを許さず、後出しから後続に毒を撒いて自身は再生力で回復するため、サイクル戦の中で重宝した。

基本選出の一角で初手で出すこともしばしばあり、黒い霧のタイミングさえしっかりすれば場持ちがよく、こいつ一匹で削り切ることもできた。

 

 

【選出】

テッカグヤ+カビゴン+ドヒドイデ (6割)

   この構築における基本選出。毒とやどりぎをばら撒きながらカビゴンで詰めるのが理想。基本下からの行動になるので追加効果に泣くことが多かった。

 

ガブリアス+オニゴーリ+メガゲンガー (3割)

   基本選出が無理な時はだいたいこの選出。ガブがステロとなげつけるを両方こなせればgood。

 

・その他 (1割)

 

 

 

 

f:id:hirashrash:20170515160034j:plain

最高レート2062/最終レート2008

 

 

【最後に】

 レートだけでなく、今回は上記の並び(ただしゴーリは最速零度型、ドヒドイデがどくどく→どくびしを採用)で真皇杯九州予選に参加させていただきました。

結果は・・・

 

f:id:hirashrash:20170515160930j:plain

予選ブロック6-2で1位通過、決勝トーナメント3回戦敗退でベスト8という個人的には満足のいく結果を残すことができた。

多くの方と交流ができ、ポケモンだけにとどまらずいろんな話題で楽しませていただきました。主催のツインさんや運営の方々、参加した方々本当にありがとうございました。

話はまとめに入るが、レートにおいては納得のいく結果を残すことができず、悔しい思いをした。来期は運の絡む構築ではなく、プレイングを必要とする構築で結果を出したいと思った。

長々と拙い文章ではありましたが、ここまで読んでくださった方々ありがとうございました。

何か質問等あれば@hirash_pokeまでお願いいたします。